スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマトトぶってる初心な女の子に

「今度ヘニスサークルのお手伝いをして欲しいんだけど」と、わざと「テニス」か「ペニス」か分からないような発音で、好きな女の子に声を掛けて見ました。なかなか理由付けが無いと、話しかけられませんからね。それにしてもイヤラシイ声の掛け方をしたものです。でも、その女の子は顔を赤らめながら「聞き取れませんでした、何のサークルですか?」だって。顔に出てるのを楽しみながら「テニスって言ったんだけど」って言ったら、「仕事に差し支えそうなので」と返してきました。こんな子にはhttp://www.5250.jp/で仕事を探して初々しさを売りにして働いて欲しいですね。余計に好きになりそうです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

空ゆけコントラ!

第二次世界大戦の軍用機で一番人気は言うまでもなくLuftwaffe ルフトヴァッフェ ドイツ空軍である。ワタシも好きである、もちろんのこと。メッサーシュミット、フォッケウルフ、ハインケル、ヘンシェル、アラド、ジーベル、etc.。なんでも好きだ、全部好きだ、文句ある奴は前に出ろッ! ハアハアハア…。

で、あるが戦後の軍用機となると英軍機だね。
尻から火ィ吹いて飛ぶ機体なら、蛇の目だよ蛇の目。
特に技術上の頂点に達したレシプロ機が、2組のプロペラ(スクリュー)を同軸に配置し、各組を相互に逆方向に回転させる2重反転プロペラへと進化した姿は、モデラー心にズキューン!だ。

北欧デザインに刮目中♪

ラブホテルの部屋をコーディネートする役目を仰せつかっておりまして、その関係上、近頃、ちょいとばかし北欧デザインに傾倒しておりやす。
いまのラブホテルの部屋の流行は"アジアン"ということになっておりますが、俺が思うに供給過多にある常態ですな。ここらで、目先を変えて「古代エジプトとかインカ帝国なんか洒落てやすぜ、社長!」とプレゼンテーションを敢行しましたが、部屋の空気が絶対零度まで冷え込んじまいましたよ、バナナで釘が打てるくらいにね…。

温度を元に戻そうと、おがくずの詰まった頭をフル回転させて、飛び出させた北欧デザインに社長の琴線に触れました。

アルネ・ヤコブセンに貸しを作ってしまったかな。

ズベズダ(露西亜語で星)の作った歩兵砲

ズベズダ製1/72 German 75mm infantry gun with crewを製作中です。
西院のジョーシン電機で315円で売ってたんで、松本州平師匠直伝"買うたやめた音頭"を踊らずに、ゲンナマで買いました。

 75mm leIG18(leichtes Infanteriegeschütz 18)は少ないパーツ数ながら、シャープなモールドで実物の雰囲気を、コンパクトに再現しています。でも、砲口は開口してないんで、2mm径の真鍮パイプに差し替えたほうが雰囲気UPしようかと思ってます。

 驚いたのが2体入ってる、砲兵の出来。目鼻立ちまでくっきりモールドされていました。1/35のフィギュアをそのままスケールダウンした感じです。ズベズダってここまで技術力が向上していたとは、大したもんですわ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。