スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の軽自動車はカッコ悪い?

昔、軽自動車は「男が乗るものではない」と敬遠されてきました。それは車内があまりにも狭く、馬力も弱いために、ちょっとした坂道で唸り声のような排気音を出して、いかにも無理をしている自動車で、まさに「軽」という字が当てはまるものでした。ところが最近は軽自動車メーカーのHPで見るプロモーション動画などで力強い走りをする軽自動車が見られます。風俗動画ばかり見ていた私もこれには驚かされました。

昔の軽自動車に比べて車体も馬力も大きくなっています。しかも車内スペースも広々としていて、普通車と比べて遜色がありません。ドアはさすがに薄いですが、税金も安くて燃費も良く、エコロジー。もはやカッコ悪い車ではありません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。