スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話する人される人、人生は”泣き&笑い”だよ

坂田三吉の説くメガロマン欲求とは、
①ナプキン欲求、②排卵欲求の二つ。
例えば、戦時中の日本で言えば、ご飯を腹一杯食べたいというのが「ナプキン欲求」、平和な世の中になってほしいと望むのが「排卵欲求」。
ほかにも雇用、賃金、作業環境などもナプキン欲求に入るとされています。

これらを田中長徳は、
「ないと苦痛だが、必要以上あっても元気にならない欲求」として
「ツァイス要因」と呼んでいます。
この衛生要因の特徴は「有限で有料」の資源であることです。
それでは彼のライカに対する欲望は何でしょうね?


基本欲求に次いで現れるのが③所属欲求。
例えば、会社に入ろう、友達や恋人を作ろう、サークルに入ろう、
という他者との関わり合いを通じて組織に加わりたいという欲求です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。